月々の携帯料金は、安くすることができる

おすすめ格安SIM

  • HOME »
  • おすすめ格安SIM

格安スマホを選ぶ際に、格安スマホ・格安SIMを提供している会社(MVNO)はかなり数が多く、どの会社を選べばいいのかわからないで困っている人も多いはずです。

まずはスマホの使用目的・仕様勝手の良さから選ぶ必要があります。月々の代金、子供向け、若者向け、シニア向けなどその用途により選択出来る事が魅力です。

1、楽天モバイル
楽天モバイルは料金的にもかなり低価格で、人気のある端末ラインナップで初心者から上級者まで利用者が幅広いMVNOです。

コミコミプランといった端末込みの料金プランが存在したり、端末を楽天ポイントで購入できたりと楽天関連のサービスを利用できる。

 

 

 

 

2、OCN モバイル ONE


NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適に、かつおトクな 料金で通信を利用出来ます。 

 利用シーンにあわせて最適なコース(最大通信速度と通信容量)が選択可能です。 また初月基本料も無料なので、気軽に利用出来、豊富なセキュリティオプションが在り安心して使用出来ます。


 

 

 

3、【U-mobile】

LTE 使い放題プラン・定額プランが特徴

NTTドコモ回線を使用でデータ通信使い放題・通話無料で月額2,980円は魅力です。

その他色々のプランがありますので、自分に合ったプランが選べるのが魅力です。

 

 

 

 

4、@モバイルくん。

(もっと使った分だけプラン)

データ通信を使用した分だけ

(1GBまで500MB=500円)

(2GBまで500MB=400円)

(3GB以上500MB=300円)使えば使うほど安くなる。

通話料金・20円/30秒

 

 

5、トーンモバイル

TSUTAYAが扱っているスマホで、基本料金が月額1,000円がうたい文句である。

色々好みのオプションを加えても割安である。特に子供や初めてスマホを使用するシニヤ層にはお手頃な商品である。

スマホ自体に不具合が発生した時には、置くだけで修復してくれるサポートマシーンが付いている。

 

 

 

 

6、イオンモバイル

イオングループが扱っているスマホで、29種類の料金プランがあり、

ライトユーザーから思いっきり楽しみたい方まで、ピッタリのプランが見つかります。

200店舗以上にて販売・サポートをしており、安いだけでは終わらないイオンモバイル

だけの充実サポートを受けられます。

,

お気軽にお問い合わせください

TEL 090-1206-9686 【受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く】

PAGETOP
Copyright © シニア向け格安スマホ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.